2010年01月13日

光と闇とテルと僕

テルディアスは一人、森の中を走っていく。魔女の目を引きつける為。
突然足元の地面が消えた。体が宙に浮く。緩やかな崖だった。
ザザーッと砂煙を立てながら下まで滑り落ちる。
落ちたところで気が抜けたように座り込んでしまった。
『信じるよ』
さっきの少女の言葉が思い出される。
続きが…見た…い
posted by ボン at 23:18| Comment(13) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

光と闇とテルと僕

だだだだだだだだ
「今のが魔女?!」
走りながら叫ぶ!
「そうだ!捕まったら殺されるぞ!
 とにかく街道へ!
 あそこには結界が張ってあるから少しは目を
 眩ませられるかもしれん!」続きが…見…る?
ラベル:小説
posted by ボン at 00:03| Comment(10) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

独り言!

これだけ長い間キャラの名前が出ないと言うのも珍しい…。
というか書きにくいし。
早く名前出せ〜〜〜!
私が書きにくいわ〜〜〜!
ラベル:独り言
posted by ボン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(10) | 独り言! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光と闇とテルと僕

首筋めがけて何かがはしった。
「うわっ!」
慌てて避ける。
と、後ろの木がスパッと切り裂かれた。
ドサッ
幾本もの枝が落ちる。
「なんだ!?」
男が振り向いた。続き…見…るか
ラベル:小説
posted by ボン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光と闇とテルと僕

―――――信じる

いともたやすくその少女は口にした。
如何に重いことかも知らずに。

続きが…見た…い
ラベル:小説
posted by ボン at 00:31| Comment(0) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

光と闇とテルと僕

一言で言ってしまえば
「端正な顔立ち」
だけど、だけど、だけど…

 続きが…見た…いな…
posted by ボン at 10:28| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光と闇とテルと僕

服が乾いたので着替えると、その人は言った。
「街道近くまでは送ってやる。
 その後は一人で行け」
ブーたれても意見は聞き入れてくれなさそうだ。
続きが…見…ようかな?
ラベル:小説
posted by ボン at 01:02| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

光と闇とテルと僕

簡潔に話したつもりだけど…。
随分時間がかかったような…。
きっと気のせいに違いない。

続きが…見た…いよ
ラベル:小説
posted by ボン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

光と闇とテルと僕

「とりあえず、食わんか?」
「遠慮なく!頂きます!」
と言って差し出された魚をむさぼる。

続きが…見た…いかな?
ラベル:小説
posted by ボン at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

光と闇とテルと僕

「そこの茂みで服を脱いで来い」
そういうとその人はマントを脱いで僕に渡した。
ぽたぽたと水を滴らせながら
「ほ〜い」
と僕は言われた通り茂みへ入った。

パチパチと炎の爆ぜる音がする。

続きが…見た…い
ラベル:小説
posted by ボン at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。